大学進学率と学費を大調査

大学進学率と卒業までの費用を調査しました!

カテゴリー一覧

女性の大学進学率調査チーム

女性の大学進学率調査チーム

女性の社会進出がめまぐるしい現代、女性が働くことは、もはや普通のこととなっています。自らのライフスタイルとして、キャリアアップを望む女性も多く、結婚や出産後も働きたいと強く望んでいます。そんな中、日本の大学進学率は50%を越え、益々、大学進学に対する意識が高まっていると思われます。どんな仕事をするにしても、大学進学は重要なキーワードになりつつあると考えられます。

Topics

現代の大学進学について

現代の大学進学について

続きはこちら

大卒女性の就職とその後の働き方

大卒女性の就職とその後の働き方

続きはこちら

大学進学でかかる費用について

大学進学でかかる費用について

続きはこちら

子を持つ看護師におすすめの記事

子を持つ看護師におすすめの記事

続きはこちら

人気Topics

学資保険の検討を

学資保険の検討を

続きはこちら

奨学金の返済について

奨学金の返済について

続きはこちら

大卒女子の就職に対する考え方の変化

大卒女子の就職に対する考え方の変化

続きはこちら

大卒女性の育児とキャリア形成の葛藤

大卒女性の育児とキャリア形成の葛藤

続きはこちら

人気コラム pick up

専業主婦なら高時給派遣で学費を稼ぐ
専業主婦なら高時給派遣で学費を稼ぐ

子供が大学に進学すると卒業までに多額な費用が必要になります。その費用を教育ローンや奨学金でまかなっていくのですが、それでも足りない場合や、借入金を少しでも少なくしたいと考えるならば、専業主婦であっても仕事をして稼ぐことができます。フルタイムの勤務が無理でも派遣会社に登録することで、自分に合った時間に高い時給の仕事に就くことが可能です。続きはこちら

大卒女性の就職率が低い理由
大卒女性の就職率が低い理由

日本では、大卒の男性の92%が就業していますが、同等の教育を修了した女性の就業は69%と低く、OECD平均の80%を大きく下回っています。その理由はいろいろ考えられますが、日本の社会が男性中心社会から抜け出せていないことや、女性の大学進学の目的が将来の就職よりも、大学生活を楽しんで、将来の伴侶を見つけるという姿勢にもありそうです。続きはこちら

奨学金で大学に通う際の注意点
奨学金で大学に通う際の注意点

大学に進学するにはそれなりの費用がかかります。それを教育ローンや奨学金で補填していく人も非常に多いのですが、返済義務のない種類の奨学金以外はすべて将来返済していかなければいけません。特に奨学金は学生本人の将来の債務になりますので、よく考えてから利用するようにしましょう。続きはこちら